JZZ20

JZZ20

1JZ-GTE

1JZ-GTE

2012年1月15日日曜日

50クラウン手直し途中経過~

デカイ130G用を、小振りな131用に交換

これで良しっ!

レギュレーターも分解整備

14インチ対応のGS130用フロントブレーキ一式

何時もの様に、サクッとオーバーホール

左側JZS130G用、右側GS130用

やはりGS130用の方が小さいです

並べてみると、一目瞭然ですな

禿げしく引っ込んだタイヤに萌w

何だかポヨンとした感じに(^^;;;


一部の方々はご存じですが、
先週ズルイ事して見事に玉砕したgoriです(^^;;;

てな訳で、気を取り直して作業開始です!

まずは、JZS130G用のセンターサポートベアリングが
フロアに当たりゴトゴトウルサイので、
一回り小振りなJZS131の物に交換し、
再度取り付け高さの調整をして終了。

次に、動かない運転席側パワーウインドゥの修理。

これは事前の予想通り、
レギュレーターのガタが原因だったので、
一度バラバラにした後、各部のガタを取りながら、
組み立て・調整して完璧に。

んでもって、先週大失敗に終わったブレーキ廻りに・・・(^^;;;

まぁ、最初からGS130の物を用意して置けば良かったですなw

と言う訳で、今回は今後の移植のデータ取りも兼ねて
比較しながら交換して行きました。

結論から言うと、手っ取り早くやりたいのなら
GS130用を丸ごと用意すれば良いのですが、
全ての13系ブレーキが14インチに対応する訳ではないみたい。

中にはJZS系と同じブレーキが付いてる車も存在する様です。

しかし、共通部品も在るので、
部分的にGS130の部品を使えば、
丸ごとGSのブレーキを持って来なくても
14インチに対応させる事は出来そうですな。

まだまだ残りの作業も在りますが、
取り敢えずは一番面倒な作業も終わったので、ホッとしております(^^

さて、来週もがんばりますよっ!!!












2012年1月8日日曜日

年明け1発目のお仕事~

これはこれで良いですな(^^

リアからの眺めも萌w

程度の良いノーマルハンドルもポイント高しっ!

処理が間に合わず、強引に押し込んだCPU(^^;

この辺りも取り敢えずだったので、リレーBOXに収納予定

こちらもやっつけ仕事です(^^;;;

ここのズレも気になりますな。

さて、年明け一発目の作業は、Tom氏の50の手直しです(^^;;;

本当は昨年の内にやりたかったんですが、
Tomさんとのスケジュールの折り合いが着かず・・・

てな訳で、本日預かりましたっ!

今回の目立った手直し箇所は上記部分ですが、
見えない部分を挙げて行くと・・・


1.調整不足の為、発進時にぺラシャの振動が出る。

2.14インチの純正鉄チンを履ける様に
  (JZS13系のFブレーキは14インチに対応出来ず)

3.運転席のガラスが動かない(P/Wモーターの固着)

4.HKS製エアークリーナー(通称毒キノコ)の吸気音を静かに

5.ボディを綺麗に(これは、僕の希望デス(^^;;;

と、まぁ直接エンジンスワップとは関係の無い部分も
チラホラ出てますが、何せ車が古いんだから仕方無いですね(^^;;;

皆さんは、エンジンスワップって大変だろうと
思われているかもしれませんが、
実はこう言うメンテナンスの方が地味に大変だったりします。

だって、エンジンなんかは載るようにしか載らないし
一度載せてしまえば、そこは新しいエンジン。

消耗部品に困る事無く、メンテ出来ちゃいますから。

実際に困るのは、当時の部品を使ってる所が壊れたりした時なんです。

今回のP/Wモーターなんかは典型的な例ですが、
実は古い車のモーターって細かく分解して整備すれば
意外と動く様になってくれたりもします。

まぁ、気長に修理して行きますばいw

あっ、勿論作業の様子は順次アップ予定デス。